overleafで、latexmkrcを設定しても日本語が使えないときの対処法

ウェブ上でlatexが使えるoverleafですが、日本語を使うのは少し手間がかかります。日本語を使う方法はいろいろなところで説明されているのですが、今回うまくいかず詰まったところがあったので、解決方法を書いておきます。

Overleafで日本語を使う

overleafで日本語を使うためには、たとえば Overleaf v2 で日本語を使用する方法 に書かれているとおり、

  • 日本語を使いたいプロジェクトの中に、latexmkrcというファイルを作成し、latexmkrcの中に以下のように書き込む。

$latex = ‘platex’;
$bibtex = ‘pbibtex’;
$dvipdf = ‘dvipdfmx %O -o %D %S’;
$makeindex = ‘mendex -U %O -o %D %S’;
$pdf_mode = 3;

  • overleafの設定でコンパイラはデフォルトで「pdfLatex」になっている。これを「Latex」に変更する。

の2つを変更します。uplatexなどを使いたい場合など詳しくは、上の参考サイトを見てください。

それだけではうまくいかないときは

latexmkrcを作成したし、コンパイラもLatexに変更したのに日本語を使おうとするとエラーがでるときは、latexmkrcをサブディレクトリの中に入れたりしていませんか?使いたいプロジェクトの、一番上の階層にlatexmkrcを置いてみてください。私はこれで詰まって何時間も使ってしまいましたが、latexmkrcの場所を変更するとうまく日本語でlatexが使えるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA